失敗しない業者選びのためにも、フロアコーティングの種類くらいは知っておこう!

フロアコーティングは、床を保護するだけでなく、毎日の掃除やうっかり汚してしまった時のお手入れが簡単になりますし、子どもやペットが快適に過ごせるためにも、ぜひお勧めしたいことです。

実際に、マンションや一戸建てを購入する際には、ほとんどの方がまずフロアコーティングをしてから入居するようになっています。

とはいっても、種類も多く、どれが一番いいのかと頭を悩ませることも確かです。

そこで、どんな種類があるのか調べてみました。

使っている材料によって種類分けをすると、5種類に分けることができます。

アクリル系(一般的にはワックスと呼ばれています)、ウレタン、ガラス、シリコン、UVです。

どの種類にも特徴があり、短所と長所があります。

そのため、どの溶剤のものを使うことが適しているのか、どのくらいの相場なのかということをあらかじめ知っておくと、選びやすくなります。

また、どのような種類であっても、どこの業者にお願いするかということもとても重要です。

アフターケアもしっかりしているかどうか、ちゃんとしている会社が近所にあるのかどうか、今住んでいる家でも成功してもらえるのかどうかなど、失敗しないようにしようと思ったら悩みは尽きません。

まずは必要最小限の知識として、どのような種類のものにはどのような特徴があるのか、相場はどれくらいなのかを把握しておく必要があるでしょう。

その上で、実際に業者と交渉をしてみて、どの溶剤が良いのか、業者はどこにするかを決定していくと良いです。
■フロアコーティングお役立ちガイド
http://www.annual-creditreportcom.com/